Features〈Bearの特色〉

特色ある制度と取り組み


当社は、スタッフが夢と誇りを持ち続けることができる会社をめざしております。まだまだ発展途上ではございますが、スタッフのやりがいと働きやすさを第一に考えた職場づくりを推進しております。

介護福祉士資格取得支援制度

スタッフのキャリアアップの一環として、介護福祉士の資格取得支援をおこなっております。

資格取得に係る費用を会社で全額負担し、毎年、この制度を活用して国家資格にチャレンジしてもらっています。令和2年度の実績としてスタッフ2名がチャレンジし、2名合格しております。

 

(介護福祉士資格取得ルート)

(注)図は、公益財団法人 社会福祉振興・試験センターより

定期昇給制度

2016年にできた昇給制度により、悠々ハウスのスタッフは、勤続3年目より勤続年数に応じて基本給が年1回自動的に昇給します。また、各事業所の業績に応じたベースアップや臨時昇給につきましても、随時実施していくことで、スタッフのやりがいやモチベーションアップにつなげています。

介護職員処遇改善加算の取り組み

弊社は介護職員の処遇を改善するために様々な取り組みをおこなっております。今後も介護職員が正当な評価を受けるためにも常に処遇を見直しながら取り組んで参ります。

介護職員処遇改善加算の取り組み

感染症対策の取り組み

新型コロナウイルス感染症対策の基本方針とガイドラインに沿って、感染拡大防止と、感染経路の遮断について、各事業所において全力で取り組んでおります。ご利用者様の安全、安心を第一に考え、マスクの着用、アルコールによる手指消毒、出勤前の職員の検温、事業所および送迎車両の除菌洗浄など、対策を徹底しております。 

働き方改革の実現にむけて


弊社における働き方改革とは、魅力ある職場づくりの推進です。この改革を推進することで、「従業員一人あたりの生産性の向上」「離職率の低下、採用強化」 「従業員満足度の向上」をめざします。

残業ゼロにむけた取り組み

介護業界では、人で不足の影響もあり残業時間が長いと言われていますが、当施設では残業はほとんどありません。日々の業務のなかで、徹底した業務の効率化により全施設において残業がほとんどありません。

昨年の実績として社員の1日あたりの平均残業時間数は、0.1時間となっています。

 

※令和元年度介護労働実態調査(介護労働センター調べ)によると、正社員の残業時間数は1日あたり平均2.2時間

 

令和3年4月からタブレットを導入し、ICTを積極的に活用することで業務効率の向上、ペーパーレス化を目指して取り組んでおります。

少しでもスタッフの負担を軽減するための努力や工夫は今後も全力で取り組んで参ります。

年次有給休暇の取得の推進

令和元年4月に働き方改革関連法が施行されました。

年次有給休暇が付与される労働者に対して、年5日の取得義務化が開始されました。

これに伴いまして、弊社におきましても年次有給休暇の取得を推進しております。

前年度実績として平均取得日数は7.1日となっております。

今後の目標は、10日以上の取得を目指し、さらなる働き方改革の推進をおこなってまいります。

従業員による主体的な改革をめざしています

弊社は脱トップダウンをめざしております。自分たちの職場は自分たちの手で創るをモットーに魅力ある職場づくりを進めております。目標にむかって主体的に行動してくれる仲間を募集しています!

  • 職場環境の整備(働きやすさの追求)
  • 理念の浸透(同じ目標にむかって行動)
  • 人材育成(質の高いサービスの提供)
  • チームワークの強化(協調性を第一に)
  • 人事評価とキャリアアップ(責任者登用)
  • 課題解決のための現場の見える化の推進